アメリカ映画

映画「ブラッドショット」の無料フル動画視聴/デイリーモーション・パンドラも検証

最近見たいと思っているアメリカの映画があるんです!
どんな映画なの?
2020年に公開された『ブラッドショット』という映画です!
この映画、自分も気になっているんだ。
確か、監督はこれがデビュー作の「デヴィッド・S・F・ウィルソン」で、「ヴィン・ディーゼル」は主演だけではなく製作も担当している映画だよね?
そうです!この映画が気になっているんです。
どこかの動画配信サイトで視聴できないか、探しているんですよ!
確か、現在({#date}時点)、U-NEXTで『ブラッドショット』の「{#HUKIKAE}」版を見ることが出来るのでは?
では、私がこのSF系映画『ブラッドショット』の動画を、無料で安全にフル視聴する方法についてご紹介しましょう!

動画配信ならtsutaya 【注目ポイント!】
※U-NEXTの無料お試しを利用したことがある方は、こちらをオススメ!

 
{#date}現在、「Tsutaya TV/DISCAS」でも「ブラッドショット」の配信はあります。
「ブラッドショット」は、ポイント課金で有料になりますが、無料お試し登録で貰えるポイントを利用できるので実質無料での視聴も可能です。

今日「U-NEXT」に登録すれば5月12日迄の無料視聴が可能!

無料視聴の手順

  • STEP01
    U-NEXTの無料登録
    U-NEXTの公式サイトから無料お試し会員に登録する。
    登録すると、自動的に600ポイント貰えます!
  • STEP02
    動画を無料視聴
    登録特典で貰った600ポイントを利用して、『ブラッドショット』の動画を無料視聴する。
  • STEP03
    U-NEXTの無料解約
    お試し期間内(31日以内)に解約する事で、料金はかかりません。

本ページでご紹介している動画配信情報は『{#date}』時点のものです。
現在は配信終了している場合もありますので、最新の配信状況は U-NEXT公式サイト及び各動画配信サービス会社にてご確認ください。

『ブラッドショット』は、視聴するのにポイント課金が必要になりますが、U-NEXTでは無料登録時に600ポイント貰えるので、登録後直ぐに無料でフル視聴することが可能です!

u-next 無料ポイント

U-NEXTには、31日間の無料お試し期間があり、期間内に解約することで料金の支払いをする必要はありません!

豊富な品揃えと多様なサービスが売りなので、気に入ればもちろん継続するのもお勧めです!

また、解約は特に難しい手続きが必要ではなく、いつでも簡単に解約できます!

▼U-NEXT公式はこちら▼
U-NEXT 無料お試し

【予告編】
U-NEXTの登録方法と解約方法

U-NEXTのおすすめポイント!「PCやスマホから簡単に登録・解約が出来ます」

登録方法
  • U-NEXT公式サイトへアクセス
  • [今すぐはじめる]をタップ
  • 住所や名前などの必要事項を入力する
解約方法
  • メニューの[設定・サポート]をタップ
  • [契約内容の確認・変更]をタップ
  • 月額プランの下[解約はこちら]をタップ
要約リスト

ざっくりまとめると…

  • 映画「ブラッドショット」の動画を無料フル視聴するなら「U-NEXT」がお勧め!
  • DailymotionやパンドラTVなどの利用は危険だけではなく、画質や音声も悪いので動画視聴には向いていない
  • 動画配信サービスは、無料お試し期間を上手く利用すれば、料金がかからない業者が多い

▼今すぐ動画を見たい方はこちら▼
※無料期間内の解約なら、追加料金はかかりません!
ブラッドショット

『ブラッドショット』の動画サービス10社の配信状況

主な動画配信・レンタルサービス10社における、『ブラッドショット』の配信の有無を調べてみました。

◇下記の配信状況の説明になります。

  • ◎:配信サービスあり(見放題)
  • ○:宅配レンタル可能
  • ◇:別途課金が必要だが初回ポイント付与で無料も可能
  • ▲:別途課金が必要(購入/レンタル)
  • ×:配信なし
配信サービス 配信 初回ポイント他
字幕 吹替
U-NEXT 600ポイント
有り 有り
Hulu × -
- -
Amazonプライム -
有り 有り
Tsutaya TV/Discas ○◇ 1,100ポイント
有り 有り
dTVdTV -
有り 有り
music.jp 1,600ポイント
有り 有り
FODプレミアム × 100ポイント+
8の日キャンペーン各400ポイント
- -
Netflix × -
- -
Pravi -
有り 有り
TELASA -
無し 有り

{#date}現在、『ブラッドショット』は全ての動画配信サービスで有料になりますが、「U-NEXT」「Tsutaya TV/Discas」「music.jp」は、初回登録時に付与されるポイントにて『実質無料視聴』が可能です。

 

 

本ページでご紹介している動画配信情報は『{#date}』時点のものです。
現在は配信終了している場合もありますので、最新の配信状況は U-NEXT公式サイト及び各動画配信サービス会社にてご確認ください。

無料で『ブラッドショット』を見るならどのサービスがお勧め?

下記の表では、各社の「登録台数」の他に、「無料期間」「付与ポイント」「月額料金」「配信本数」なども表示しており、上部の項目をクリックすると表が並べ替わります。

配信サービス登録台数同時視聴台数
ベーシック
月料金(税込)
ベーシック
見放題作品数無料期間最大アカウント数
(プロフィール数)
初回ポイント備考
U-NEXT無制限42,1891800003146001,200pt付与
(本契約後)
Hulu無制限11,02670000141(6)課金なし見放題
Amazonプライム無制限350010000303年会費4,900円
特典多数
Netflix無制限199050001(5)3つのプランから選択可
dTV51550311ドコモユーザーにお勧め
FODプレミアム5197650000141100フジTV提供
毎月最大1300ポイント付与
music.jp1011,9583011600毎月最大4,958円分のポイント付与
見放題ではない
Tsutaya TV/Discas512,659100003011100レンタル8+動画配信
Pravi511,01710000141TBSとテレビ東京の動画配信サービス
TELASA無制限161810000151旧auビデオパス
KDDIとテレ朝が設立
毎月月初550コイン付与(無料期間は付与無し)

上記の表で確認すると、登録可能台数に関しては、「U-NEXT」「Hulu」「Netflix」「Amazonプライムビデオ」「Telasa」が、それぞれ「無制限」になっています。

「U-NEXT」と「Telasa」を除けば、全て外資系が立ち上げたサービスであり、「U-NEXT」以外の国産のサービスは、dTVが「10台」で他が「5台」になっているため、「U-NEXT」と「Telasa」は、かなり頑張っているのではないでしょうか?

 

色々並べ替えて比較してみると、やはり総合的に優れているのは「U-NEX」だという事になります。

ということで、無料で『ブラッドショット』をフル視聴できる動画配信サービスの中で、一番オススメなのは「U-NEXT」になります!

▼今すぐ動画を見たい方はこちら▼
※無料期間内の解約なら、追加料金はかかりません!

U-NEXTについて

「U-NEXT」は、映画やドラマ、アニメの名作はもちろん、最新作も充実しており、200,000本以上ものコンテンツ数(見放題&レンタル併せた数、2020年5月現在)を揃えた、日本の定額動画配信サービスのさきがけとも言えるサービスです。

 

「U-NEXT」は、現在はヤフーの子会社となっている無料動画配信「Gyao」から始まっています。

「Gyao」を立ち上げた宇野康秀さんによって、「GyaO」をテレビで視聴することができる専用端末ギャオプラスが発売されました。

そして、 ギャオプラスを利用したテレビ向け定額見放題動画配信サービス「GyaO NEXT」がサービスを開始し、そのサービスが「U-NEXT」へと繋がっています。

 

U-NEXTをおすすめする3つの大きなポイントは、下記になります。

  • 初回登録で600ポイント(600円分)付与
  • 無料お試し期間は31日間
  • 業界最大級の見放題作品数
▼U-NEXTは31日間無料お試し有▼
U-NEXT 無料お試し

U-NEXTのおすすめポイントについて

U-NEXTに関して、特に気になるお薦めのポイントなどはありますか?
やはり、一番の重要ポイントは、コンテンツ数が他社に比べると断然多いことかな?
見放題タイトルだけで、180,000本以上(2020年5月時点)あるからね。
それは凄いですね!
他にはありますか?
色々あるけど、無料お試し期間が31日間と非常に長いことだね!
他社に比べても一番長くて有利な点だね。
他にも、毎月商品購入用のポイントがもらえるとか、アニメ作品が多いとか色々あるよ。
メリットについては、下に書き出しておくよ!
ありがとう!
▼今すぐ動画を見たい方はこちら▼
※無料期間内の解約なら、追加料金はかかりません!

U-NEXTを利用するメリットについて

U-NEXTは、アニメの名作はもちろん、映画やドラマ、最新作も充実しており、日本国内最大級のコンテンツ数を揃えた動画配信サービスです。

こちらのページでは、『ブラッドショット』を見るためにU-NEXTをご紹介していますが、U-NEXTを利用すると下記のような様々なメリットを体験できます。

▼クリック又はタップで開きます▼
U-NEXTの気になるメリットについて
  • 見放題コンテンツのラインアップ数は180,000本以上、動画レンタルは3万本と他社に比べて多い(’20年5月時点)!
  • 洋画/邦画、海外ドラマ、韓流/アジアドラマ、国内ドラマ、アニメ、キッズなど、ジャンルがバラエティに富んでいる
  • 初回登録なら、31日間無料で見放題作品を視聴可能
  • 見放題作品だけでなく、最新作レンタル作品も豊富で、配信のタイミングも早い
  • 対応デバイスが多く、倍速再生機能もある
  • フルHD画質や4Kにも対応している
  • 人気のウォーキング・デッドやNCISが見れるFOXチャンネルを配信している
  • 最大4つのアカウントを作れるので、家族4人でU-NEXTをシェアすると1人あたり実質約500円とコスパがいい!
  • 親アカウント、子アカウント3つを利用し同時視聴することは可能
    ※但し、同一作品の同時視聴は不可で、別作品の同時視聴は可能
    同一アカウントで、2つの端末での同時視聴は、同じ作品/別作品に関わらず不可
    また、NHKまるごと見放題パックに関しては、別の作品であっても同時視聴は不可
  • 他の動画配信サービスでは対応していない成人向け動画も見れる
  • アニメ作品も豊富で、もちろん見放題!他にも、70誌以上の雑誌や漫画も読み放題!
  • 専用の一つのアプリで、映画やドラマを見た後に、気になる原作マンガや原作本も簡単にチェック可能
  • 毎月1,200円分のポイントが付与(無料お試し期間は600ポイント)
  • ポイント利用で、見逃した映画やドラマも視聴可能!
  • 電子書籍・マンガ購入で最大40%をポイント還元
    (例えば1,000円分のマンガ購入や映画レンタルで最大400円分のポイントが還元)
  • ダウンロード機能付きなので、映画やドラマなど、いつでも好きな場所で視聴可能
  • ダウンロード出来る本数の上限も25本と多く、オフライン再生ができる

U-NEXTはこんな方にお勧めしたい

U-NEXTをお勧めする方は、下記のような方々です。

▼クリック又はタップで開きます▼
U-NEXTはこんな人にお勧め
こんな人にお勧め

  • 『ブラッドショット』を見るために、31日間の無料お試しを利用したい人
  • 家族で共有して利用したい人
  • 最新作の映画を見たい人
  • 色々なジャンルを見たい人
  • アニメを中心に見たい人
  • オフライン視聴をしたい人
  • FOXチャンネルを見たい人
  • ダウンロードして暇な時間に見たい人
  • キレイな画質で見たい人
  • 漫画や雑誌も見たい人
  • 成人向けの映画を見たい人
  • ダウンロードできる本数に上限がないため、数多くダウンロードしたい人
    (但し、最長48時間なので、そんなに数多くダウンロードしてもあまり意味がないかもしれません。)

本ページの情報は{#date}時点のものです。最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。

尚、U-NEXTのサービス内容・特徴については、下記でご紹介しています。

U-NEXTの年間ランキング

U-NEXTの年間ランキングは下記の通りです。

U-NEXT2020年レンタル【洋画】年間ランキング
1.アナと雪の女王2
2.パラサイト 半地下の家族
3.ジョーカー
4.アラジン
5.ワイルド・スピード/スーパーコンボ
6.スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け
7.トイストーリー4
8.ハーレイ・クインの華麗なる覚醒
9.アベンジャーズ/エンドゲーム
10.ジュマンジ/ネクストレベル
U-NEXT2020年見放題【洋画】年間ランキング
1.バイオハザード:ザ・ファイナル
2.コンテイジョン
3.SPY/スパイ
4.ミッドナイト・ランナー
5.スパイダーマン:ホームカミング
6.バイオハザード
7.ワイルド・スピード EURO MISSION
8.チャーリーとチョコレート工場
9.怪盗グルーのミニオン危機一髪
10.ワイルド・スピード

Dailymotion、PandoraTVで『ブラッドショット』を見れるのか?

エリカちゃん
エリカちゃん
ジョージさん
友達が、動画を「Dailymotion」というサイトで、無料で見たと自慢していたんだけど、本当にタダなんですか?
ジョージさん
ジョージさん
確かに、「Dailymotion」や「PandoraTV」では、フル動画をアップしている事があるよね?
でも、エリカちゃん、あれは危険だよ?
エリカちゃん
エリカちゃん
どうしてですか?
ジョージさん
ジョージさん
だって、まずあれは「違法アップロード」で「著作権侵害」になるからね!

単純に見るだけなら違法ではないけど、やはり倫理上の問題があるから止めといた方が良いと思う。
他の問題に巻き込まれる可能性もあるしね。

DailymotionやPANDORA、9tsu、無料ホームシアター、そしてYouTubeなどにも、毎日映画やドラマなどの動画が次々とアップロードされています。

ですが、このような動画共有サイトにアップされた動画は、公式サイトに無許可でアップロードした違法動画なのは明白です。

YouTubeの公式チャンネルなどは、制作会社や番組が作っていることが多いので特に問題はありませんが、それ以外の動画アップロードサイトの動画は完全に著作権に違反しています。

 

著作権のある作品をインターネット上にアップロードした場合、処罰の対象となるというのはご存知ですよね?

そして、見るだけなら特に問題ないだろうと、何気なく見ている方も多いのではないでしょうか?

ところが、ただ単に視聴しただけでも、裁判沙汰になるような困った事態に巻き込まれる可能性がゼロではないのです。

 

Youtubeなどで、許可を取った後でアップした場合は特に心配することはありませんが、ネットで検索しても探していた動画が中々見つからず、つい怪しいサイトへアクセスしてしまうこともあります。

そのようなケースで一番困るのが、パソコンやスマホがいつの間にかウイルスに感染したり、個人情報を抜き取られてしまうことです。

後々後悔しないためにも、HuluやU-NEXT・Amazonのような公式で動画を配信しているサイトで動画を見ることをオススメします。

 

また、U-NEXTの登録方法や解約方法については、下記でご紹介しています。

今日「U-NEXT」に登録すれば5月12日迄の無料視聴が可能!

動画配信ならtsutaya 【注目ポイント!】
※U-NEXTの無料お試しを利用したことがある方は、こちらをオススメ!

 
{#date}現在、「Tsutaya TV/DISCAS」でも「ブラッドショット」の配信はあります。
「ブラッドショット」は、ポイント課金で有料になりますが、無料お試し登録で貰えるポイントを利用できるので実質無料での視聴も可能です。

『ブラッドショット』のあらすじについて

アメリカ海兵隊員の「レイ・ギャリソン」は、ケニアで発生した人質事件で無事人質を救出し、帰宅します。

ところが、レイ・ギャリソンは、自宅に押し知ったマーティン・アックスらによって拉致されてしまいます。

マーティン・アックスは、レイが解決した人質事件の密告者を探しているようでしたが、レイは全く知りません。

最終的に、レイ・ギャリソンと妻のジーナ・ギャリソンは殺されてしまいます。

 

ところが、ある組織のナノテクノロジーにより、レイは生き返ります。

レイは記憶を失ったものの、生き返っただけではなく、血液を生物工学ロボット「ナナイト」に置き換えられ。並外れたパワーと回復能力を持つ超人として生まれ変わっていました。

やがて、レイは過去の記憶を取り戻し始め、自分と妻を殺したマーティン・アックスへの復讐を目論むようになります。

『ブラッドショット』の注目ポイントについて

『ブラッドショット』の注目ポイントについてですが、あの「ワイルド・スピード」シリーズや「トリプルX」シリーズでお馴染み、そして超売れっ子の「ヴィン・ディーゼル」が主演を努めているということです。

この映画で、ヴィン・ディーゼルは主演を務めるだけでなく製作にも関わっており、かなり力を入れていることがわかります。

そして、まず知っておくべきことは、この映画が元々アメコミが原作だと言うことです。

「ヴァリアント・コミックス」の漫画「Bloodshot」が元になっているヒーロー映画なんです。

 

アメコミの映画といえば、「マーベル」と「DC」がまず頭に浮かびますが、その他にも「ヘルボーイ」の「ダークホースコミックス」など、「マーベル」や「DC」の他にも、映画業界に進出している出版社は存在します。

「ヴァリアント・コミックス」は、他にもヒーローコミックスを多く出版しており、「ハービンジャ―」という作品も映画化されるのではないかと前から言われています。

 

「ブラッドショット」は「ソニー・ピクチャーズ」が制作しており、2015年「ソニー・ピクチャーズ」は「ハービンジャ―」の映画化権も「パラマウント映画」から手に入れています。

そのことから、「ソニー・ピクチャーズ」が「ヴァリアント・コミックス」の世界観の映画を展開するのではないかと言われていました。

ところが、2019年の秋、「パラマウント映画」は「ハービンジャ―」の映画化権を「ソニー・ピクチャーズ」から買い戻しています。

 

また、「ヴァリアント・コミックス」は、2014年に「DMGエンターテインメント」という中国資本のエンタメ企業に買収されています。

今回「パラマウント映画」が「ハービンジャ―」の映画化権を買い戻したことで、「パラマウント映画」が「DMGエンターテインメント」と協力しながら、「マーベル」や「DC」に対抗すべく、「ヴァリアント・コミックス」の世界観の映画を展開するのではないかと噂されています。

なぜ、「ソニー・ピクチャーズ」が手を引いたのかわかりませんが、もしかしたら「ブラッドショット」の評価があまり芳しくなかったため、「ヴァリアント・コミックス」構想の限界を感じたからなのかもしれません。

▼今すぐ動画を見たい方はこちら▼
※無料期間内の解約なら、追加料金はかかりません!

『ブラッドショット』のキャストについて

『ブラッドショット』のキャストは、下記の通りです。

役柄 キャスト/出演者・声優
レイ・ギャリソン / ブラッドショット ヴィン・ディーゼル(楠大典)
KT エイザ・ゴンザレス(浅野真澄)
ジミー・ダルトン サム・ヒューアン(高橋広樹)
マーティン・アックス トビー・ケベル(菊地達弘)
ジーナ・ギャリソン タルラ・ライリー(川上彩)
ウィルフレッド・ウィガンズ ラモーネ・モリス(山本高広)
エミール・ハーティング博士 ガイ・ピアース(宮本充)
ニック・バリス ヨハネス・ヘイクル・ヨハネソン(ボルケーノ太田)
マーカス・ティッブス アレックス・ヘルナンデス(田中進太郎)

『ブラッドショット』のキャストの出演作について

『ブラッドショット』の主要な俳優の出演作は、下記の通りです。

▼クリック又はタップで開きます▼
【ヴィン・ディーゼル】の主な出演作について
【ヴィン・ディーゼル】
1990年:レナードの朝
1997年:ストレイ・ドッグ(兼監督・脚本・製作)
1998年:プライベート・ライアン
1999年:アイアン・ジャイアント(声の出演)
2000年:マネー・ゲーム
2000年:ピッチブラック
2001年:ワイルド・スピード
2001年:ノックアラウンド・ガイズ
2002年:トリプルX
2003年:ブルドッグ
2004年:リディック
2005年:キャプテン・ウルフ
2006年:コネクション マフィアたちの法廷
2006年:ワイルド・スピードX3 TOKYO DRIFT(カメオ出演)
2008年:バビロン A.D.
2009年:ワイルド・スピード MAX
2011年:ワイルド・スピード MEGA MAX(兼製作)
2013年:ワイルド・スピード EURO MISSION
2013年:リディック: ギャラクシー・バトル
2014年:ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー(声の出演)
2015年:ワイルド・スピード SKY MISSION(兼製作)
2015年:ラスト・ウィッチ・ハンター
2016年:ビリー・リンの永遠の一日
2017年:トリプルX:再起動(兼製)
2017年:ワイルド・スピード ICE BREAK
2017年:ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス(声の出演)
2018年:アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー(声の出演)
2019年:アベンジャーズ/エンドゲーム(声の出演)
2020年:ブラッドショット
2021年:ワイルド・スピード/ジェットブレイク
【エイザ・ゴンザレス】の主な出演作について
【エイザ・ゴンザレス】
2015年:ジェム&ホログラムス
2017年:ベイビー・ドライバー
2018年:マーウェン
2019年:アリータ: バトル・エンジェル
2019年:ワイルド・スピード/スーパーコンボ
2020年:ブラッドショット
2020年:ゴジラVSコング
【サム・ヒューアン】の主な出演作について
【サム・ヒューアン】
2014年~現在:アウトランダー
2018年:スパイ・フー・ダンプト・ミー
2020年:ブラッドショット
【トビー・ケベル】の主な出演作について
【トビー・ケベル】
2004年:アレキサンダー
2006年:処刑島
2007年:コントロール
2008年:ロックンローラ
2009年:わたしの可愛い人 シェリ
2010年:プリンス・オブ・ペルシャ/時間の砂
2010年:魔法使いの弟子
2010年:声をかくす人
2011年:ベテラン
2011年:戦火の馬
2012年:タイタンの逆襲
2013年:ザ・イースト
2013年:悪の法則
2014年:猿の惑星: 新世紀
2015年:ファンタスティック・フォー
2016年:ウォークラフト
2016年:ベン・ハー
2016年:ゴールド/金塊の行方
2017年:キングコング: 髑髏島の巨神
2018年:ワイルド・ストーム
2018年:コードネーム エンジェル
2018年:ストレイ・ドッグ
2020年:ブラッドショット

『ブラッドショット』の評価等について

『ブラッドショット』の、各映画紹介サイトの星(評価)は下記の通りです。

サイト名 評価
Yahoo映画
星3.3
映画.com
星3.3
Filmarks映画
星3.5
「IMDb」
インターネット・ムービー・データベース
星5.7/満点10点
Rotten Tomatoes
ロッテントマト
トマトメーター:30%
視聴者の評価:78%
Metacritic
メタクリティック
メタスコア:44/100
ユーザースコア:5.0/10

日本では各社ともに好評価、「IMDb」では普通の評価。
シビアな採点で知られるロッテントマトのトマトメーターは30%と厳しい評価、視聴者は78%と高評価。
辛口の評価で知られるメタクリティックのメタスコアは44/100、ユーザースコアは5.0/10と、厳しい評価になっています。

▼今すぐ動画を見たい方はこちら▼
※無料期間内の解約なら、追加料金はかかりません!

 

本ページでご紹介している動画配信情報は『{#date}』時点のものです。
現在は配信終了している場合もありますので、最新の配信状況は U-NEXT公式サイト及び各動画配信サービス会社にてご確認ください。

『ブラッドショット』の動画は無料フル視聴出来るの?:まとめ

こちらのページでは、『ブラッドショット』に関する情報、そして『ブラッドショット』の動画を無料でフル視聴出来る動画配信サービスについてご紹介しています。

そして、上記に記載した情報を、もう一度まとめとして下記に書き出してみます。

ページまとめ

  • 『ブラッドショット』の動画を無料フル視聴出来る最適なサービスは「U-NEXT」
  • 「U-NEXT」の特徴・メリットについて
  • 違法アップロード動画を視聴するのはリスクが大きい
  • 「U-NEXT」は無料お試し期間があり、期間内解約なら料金は発生しない
  • 「U-NEXT」の無料お試しを利用したことがある方は、「TSUTAYA TV/DISCAS」もお勧め

 

尚、TsutayaTV/DISCASのサービスや特徴など、もっと詳しい内容については下記でご紹介しています。

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2021 Hironori Eguchi